<   2009年 04月 ( 38 )   > この月の画像一覧

 

豚インフルの品格

派遣元の会社からメキシコへの渡航の禁止の指示が来た。メキシコ以外への不要不急の渡航もダメと。そうか、自分で決断しなくても、どうせカンクンはムリだったんだな。。。すごい騒ぎになっているな。

昨晩はワインを飲みまくって酔って帰宅したため勉強は断念、ウォールストリートジャーナルの通読も断念、ということで、知り合いからもらった『親の品格』という本を読んだ。

なになに、子供の機嫌を取らない、約束は必ず守る、悪口は言わない、ごまかさない、、、、品格を身につける前に、ストレスで死んでしまうかもしれん。熟慮の結果、品格は諦めることにした。

今日はようやく試験。一週間ぶりの学校。早く終えたい。
[PR]

by yuzukenzo | 2009-04-30 22:32 | NYライフ  

試験勉強?

今週はずっと試験期間なのだが、僕の試験の一発目は木曜日。先週末から勉強していたが、試験が始まる前に、勉強に飽きてしもうた。といことで、今日は試験勉強のことは忘れてインターンに行った。

インターン先の会社は、米国企業に対する日本市場進出のコンサルが本業。社長はアメリカ人だが、日本語が超上手い。洒落にならんくらい上手い。でも、僕の英語の勉強のために、英語で話をするようにお願いしている。

コンサルが本業とは言え、この会社は自社でもいくつか事業を行っており、その一つに米国の大手ヘルスケア系コンテンツプロバイダーの日本における販売代理店事業がある。ヘルスデイニュースという新薬開発等のニュースを発信している業者があり、そのニュースを医薬専門誌やYahoo等に販売する事業だ。その事業が最近軌道に乗ってきており、社長も忙しいことから、日本での同事業の経営全般を任せる日本支社長を雇用することを計画しており、今日のインターンはその採用戦略およびインセンティブ設計を起案するというものであった。おお、今学期勉強したインセンティブを早くも実践するときが来た!今後、具体的な採用プロセス、給与体系の構築をお手伝いする予定。なかなか楽しそうだ。

お昼は社長に連れられてKosher Mealの専門店へ。Kosher Mealとは、ユダヤ人の食事。お店にいくと、ほぼ全員があのちっこい帽子を被っている。日本人というかアジア人は当然僕一人。なかなか愉快な経験だった。

夜は、冬休みに参加したイタリアトリップのRe-Unionに参加。トリップに同行した教授が企画してくれたものだ。旅行メンバーのうち10人ほどが終結。大量のワイン、チーズ、ハムで盛り上がる。しかし、、、金髪ギャルが多く、早口で何を言っているか、さっぱり分からん。おお、この感覚、イタリアトリップを思い出すなあ。変なポイントで懐かしさを感じる。旅行の参加者は二年生が中心。みんな、卒業後は世界中に散らばってそれぞれのフィールドで働くんだ。みんな頑張れ。

ちょっと飲みすぎてフラフラになりながら帰宅。うーん、明日から試験か。。。気合が入らん。
[PR]

by yuzukenzo | 2009-04-30 13:00 | NYライフ  

試験期間

試験期間になると授業は無い。期間は10日間ほどあるのだが、レポート提出等で済む授業も多いので、僕が受ける試験は三つだけ。普段よりも圧倒的にラクなのだ。何もする事が無いが、かと言って、試験中なので思いっきり羽を伸ばす事もできない。モンモンとする感じだ。

今日も朝から勉強するもお昼頃にはすっかり勉強に飽きてしまった。お昼寝中の奥さんをたたき起こし、近所のベトナム料理屋サイゴングリルへと繰り出す。うーん、フォーって美味いなあ。日本のラーメンの方が美味しいけど、ラーメンは食べた後に罪悪感が残る、一方、フォーは食べた後に何ともいえず健康になった感じが残る。

その後、大学付属の本屋に出かけて、コロンビアグッズを物色。大学付属の本屋といっても、Barns & Noble系列なので、かなりしっかりした本屋。暑くなってきたので、息子の帽子を探したのだが、赤ちゃんサイズはなかった。

その後、Pink Berryというフローズンヨーグルト屋で一休みした後、日系スーパー&米系スーパーに寄ってから帰宅した。

こんな平日の真昼間から、ノンビリとランチ&アイス&買い物なんて信じられないくらい贅沢なことなんだろうなあ。
[PR]

by yuzukenzo | 2009-04-29 11:35 | NYライフ  

バンキング

『バンキング』とは投資銀行を指す。

真の投資銀行業務とは、資本市場からの資金調達、M&Aの助言業務のみを指し、一方、預金・貸出・トレーディング等の伝統的な銀行業務はバンキングとは言われない。少なくとも、ビジネススクールの学生達は、それらをバンキングとは言わない。『バンカー』という言葉も同様に投資銀行に携わる人のみを指す。

僕はビジネススクールに来る直前は、派遣元の会社でM&Aをやっていたものの、会社の本業は伝統的な商業銀行であり、将来は商業銀行業務に携わるであろう。ビジネススクールの友人に、卒業後に商業銀行をやると言うと、『はっ??』と言われる。

僕は、日本での商業銀行の果たす役割・位置付けは、米国におけるそれとは違うと考えているし、また、給与以外にもやりがいを見出しているが、米国では、わざわざMBAを取って商業銀行をやるということが理解されない。(日本でもそうかな?)

現在の経済環境で若干変わってきているとは言え、少し前まではコロンビアの卒業直後に、50%が投資銀行(若しくはPEファンドやVC等のそれに準ずる機関)、20%がコンサルティングに就職していた。同級生を見ても、投資銀行への就職希望を持っている学生がやはりすごく多い。

では、何故、投資銀行に行きたいのか。
-給料が高い
-スマートなイメージ
-人脈を作れる
-勉強できる、スキルが身につく

等々の理由があるだろう。
特に給料に関しては、スタープレイヤーになれば、プロ野球選手並みの給料を稼ぐ事も可能だ。でも、その分、超長時間労働だし、競争は激しいし、ドロドロしている世界だし、、、もちろん良いことばかりではない。特に、労働時間に関しては経験した人しか分からない異常なレベルだ。家庭が崩壊している人も多い。

僕も少しだけ投資銀行を齧った身として、同級生にはバンキングのダウンサイドを伝える機会がよくある。
しかし、そもそもバンカーになるためにビジネススクールに来た学生が大半だ、そんなこと分かっているよ、という感じ。最近分かってきたのだが、彼らにとってバンキングとは、子供にとってのプロ野球選手と同じく、憧れの職業なのだ。しかも、ビジネススクールまでやってきた今、その憧れの職業まで、あと一歩で手が届く。甲子園に進出してきた高校生に、『プロ野球選手になると練習が大変だよ、競争が激しいよ』と言っても、そんなことには耳を貸さないだろう。

今年は就職活動が厳しいが、最近、ようやくサマーインターンが決まった学生も増えてきた。そして、やはり投資銀行でインターンをする学生が多い。夏休み明けに彼らがバンキングに関してなんと言うだろうか。いや、きっと数ヶ月の経験では、それほど考えは変わらないだろうな。ただ、もう少し、就職先がDiversifyしたら、面白いのになと思う。

そういえば、クラスメートの一人はFBIでインターンするって言っていたなあ。MBAでFBI?不思議だ。
[PR]

by yuzukenzo | 2009-04-28 22:44 | コロンビアビジネススクール  

昼寝の名人

今日は奥さんが日本に帰国する友人の送別ランチへと出かけたので、息子と家で留守番しつつ試験勉強に取り組む。

息子はお昼ご飯を食べるとコテンと寝てしまった。毎日1~2回はお昼寝をするのだ。
しかし、今日のお昼寝は凄かった。勉強していて、ふと背後に気配を感じて振り向くと、息子が不機嫌そうな顔をして起きていた。

そして、息子は何も言わず、泣きもせず、不機嫌な顔のまま立ち上がり、何故かソファーにもたれて立ちながら寝始めたのだ。

なんと、将来の満員通勤電車で立ちながら寝るための特訓か。そして、立ちながら寝返りを打つ。何て器用なんだ。すごいぞ。

c0172947_2334492.jpg
c0172947_2342699.jpg

[PR]

by yuzukenzo | 2009-04-28 02:37 | 家族  

Swine Flu

豚インフルエンザ・・・。どこか遠い国のお話かと思っていた。

現在はつらい試験期間中であるが、試験が終わったら、カンクンでバケーションだ!と、それだけを心の支えに頑張っていた。

そういえば、カンクンもメキシコだったな、、、でも、市街地からは離れているし、まあ、大丈夫だろ、そう思っていた。

しかし、豚インフルエンザに感染したクイーンズの高校生が、カンクン帰りであるとのニュースを発見。

そんな、、、涙を流しつつ、旅行のキャンセルを決意。フライトは発券済みなので、お金も返ってこない。

一体オラが何の悪さをしたというんだ。ショックの余り、勉強も手につかず。。。
[PR]

by yuzukenzo | 2009-04-27 23:09 | NYライフ  

Competition

僕のオダテにのって、奥さんがブログを始めた。

ということで、子供に関する逸話や写真をブログに載せにくくなった。奥さんが独占しているからだ。となると、家族や子供の近況確認を目的にして閲覧してくれていた方々が、奥さんのブログに流れる恐れがある。何てことだ。最近ブログの閲覧数がうなぎのぼりだったのに。
奥さんの閲覧数を見てみると、僕が二ヶ月かけて達した数値に、3日目で達している。。。フツフツと怒りとライバル心が。まけてたまるか。とりあえず、勝負に勝つには敵を知らなくてはと思い、奥さんのブログのアクセス解析をセットした。あと1週間ほどしてデータがたまったところで、徹底的に分析してやるつもりだ。MBAで学んだストラテジーやマーケティングを生かす機会が早くもやってきた。

さて、今日は朝からサプライチェーンマネジメントの期末試験を終えて、昼からは子供二人を連れて、街の散歩⇒セントラルパークのPlay Groundという試験中とは思えないノンビリとした一日を過ごす。二週間前までセントラルパークは枯れ木が並んでいたのに、今日行ってみると緑が青々としていて気持ちよい。

c0172947_765998.jpg


日差しも激しく強く、気温は30℃近いか。息子をブランコに乗せようとすると、そばにいたアメリカ人のママさんが、『鉄の部分が熱くなっているから注意して!』と声をかけてくれた。サンキューと返事をすると、続いて話しかけてくる。何を言っているか分からず、ハンハン、と適当に相槌を打ったら、『あんたに話しているんじゃないわよ』と言われてもうた。どうやら自分の子供に『ちゅめたいお水でものみましゅかー』と、赤ちゃん言葉で話しかけていたらしい。そのママさん、サングラスをかけていたので、どこを見ているか分からんかったのだもん。。。赤っ恥をかいてしまった。

公園でみっちり遊んだ後は、ブロードウェイ通りまで行くと、おお、今日は歩行者天国。フルーツシェークを買って、乾いた喉を潤す。その後、娘がソフトクリームを食べたいというので、屋台で買ってみると、、、それが激マズ。ソフトクリームはすべて美味いと思っていたが、その考えを覆す感動的なマズさであった。それを完食する娘もスゴイ。

c0172947_6261436.jpg

[PR]

by yuzukenzo | 2009-04-27 06:52 | NYライフ  

豚インフルエンザ

豚インフルエンザって、何なんだ。
カンクーンに行くのを、すごく楽しみにしているのだが。。。
NY駐在員が日本に引き上げている会社もあるという。(本当??)
[PR]

by yuzukenzo | 2009-04-26 21:24 | 旅行  

試験

今週末は自宅に閉じこもり、Take Home Examに取り組み中。科目はCapital MarketsとSupply Chain Managementだ。

Capital Marketsは授業を受けている際は大丈夫だと思っていたので、宿題以外はこれまで一切予習・復習をしていなかった科目。さーてと試験問題を見てみると、、、さっぱり分からない。昔の配布ノートを引っ張り出してきて、あちこち調べまくって、、、3時間ほどでようやく回答ができたが、もうこれ以上見直しをする気力がない。さらばCapital Markets。

続けてSupply Chain Managementの試験問題のファイルを開けてみると、なんと、16ページもある。しかも、問題が洒落にならんくらいむずい。やり始めて1時間で疲労困憊し、ちょっと一休みにビールを飲んだら、なんとそのまま翌朝まで寝てしまった。渡米後、飲酒量が極端に減ったせいで、酒にすごく弱くなってしまった。

そして、、、今は日曜日の朝。Supply Chain Managementの試験問題を前にし、途方に暮れて、またブログなんぞを更新して現実から逃避している。。。
[PR]

by yuzukenzo | 2009-04-26 21:19 | 勉強  

インターン+ロシアンナイト

今日は二回目のインターン。三週間前に始めてインターンに行った後、社長の出張や授業の関係で2週間お休みだったのだ。息子が元気になってきたので、安心して出発!

インターンは、グランドセントラル駅の真横のビルがオフィス。今日は天気が良いせいか、駅の周りは大混雑。ちょっと楽しい気分になってきた。NYは冬が終わったと思ったら、いきなり初夏がやってきた感覚。春が無かった。

まだ二日目ということで、極めて簡単な仕事。とは言え、あちこちに電話したり、レポートを書いたりと忙しくしていたら、あっと言う間に夕方に。プレッシャー無しで仕事をするのって、エキサイティングではないけど、これはこれで楽しいな。まあ良い経験だ。

夜は、ビジネススクールのロシア人学生が企画してくれたロシアンナイトイベントに参加。ブルックリンにある高級ロシアンレストランに繰り出した。僕の目の前の席にジャパントリップにも参加してくれたロシア人の女の子が座ったので、彼女が色々とロシア料理の説明をしてくれて良かった。

今までロシア料理なんて食べたことが無かったので非常に楽しめた。幾種類ものサラダ、漬物(ピクルス)、魚(塩漬け)、チーズやお肉のパイ包み、何種類もの肉料理等々。うーん、ロシア料理もなかなかやるぞ。
一番面白くて、かつ美味しかったのはトマトの漬物!トマトを丸ごと一個漬けているスゴイ代物。でも、味は抜群に良い。一個丸まる食べたら、お腹がパンパンになってしもうた。お陰で、後半の肉料理はあまり食べられず。

そのレストランにはかなり立派な舞台があり、そこでライブの歌や踊り、簡単なサーカス(シルクドソレイユ風)のショーがあったのだが、それがスーパーハイクオリティ。お客さん100人程度のレストランで、ここまでのショーをやって元が取れるのかとちょっと心配になるほど。

ウォッカでほろ酔いになったころ、既に深夜12時を過ぎていたので、今日始めて知り合いになった同級生の一人と一緒に帰宅。(なお、パーティは夜中3時半まで続く。) 彼はサマーインターンに、トップバンクのオファーをゲットしたとのこと。前職はTreasury Departmentとのことで、経済に滅茶苦茶詳しい。すごく頭が切れるし、バンキング(=投資銀行)のオファーをゲットできたのも納得。なお、バンキングで働く上でのアドバイスはと聞かれたため、いつも通り、①眠らなくても死なないこと、②何があっても数字を間違えないこと、③異常な生活スタイルを奥さんに理解してもらうこと、の三点を強調しておいた。

今日もたくさんのことがあって、充実していたなあ。試験勉強を全くやらなかったことを除けば満点の一日だ。
[PR]

by yuzukenzo | 2009-04-25 15:42 | NYライフ