<   2009年 03月 ( 35 )   > この月の画像一覧

 

Wagoner

そういえば、GMのWagonerがついに追い出されましたなあ。いよいよ、CH11申請が時間の問題になってきた。Chryslerも。

未だに関係者はCH11をオプションとして検討するという言い方に留めているけど、もう絶対に避けられないと個人的には確信している。だってキャッシュが回っていないんだもん。

米国政府は、両社の販売に影響が出ないように、両社の新車のワランティを保証するとか言っているけど、、、そんなの無駄なような気がする。クルマってブランドなので。仮に性能がパーフェクトで政府保証が付いていたとしても、誰がCH11した会社のクルマを新車で買おうと思うか。。。

さて、両社がコケたら、景気はどうなることやら。もちろん、『CH11⇒会社解体』では無いけど、圧倒的にコンパクトな会社へと縮小せざるを得ない。現在の株式市場はどの程度のその影響を織り込んでいるのか。

明日、アメリカ人の友達とも話をしてみよう。
[PR]

by yuzukenzo | 2009-03-31 12:27 | 金融・経済・政治・社会  

Scary

昨日の娘の平仮名は、左上から、『や、か、ま、ふ、こ、り』、が正解。『り』に関しては、『ちょっと、ながーくなっちゃった』との本人談。

今日もStrategy, Structure and Incentivesの授業があった。PE Fundが会社を売却する際に、売却対価の一部としてEarn-Out条項が組み込まれる事はしばしば見られるが、そのEarn-Out条項がある場合における効果的な従業員へのインセンティブ付与方法がテーマ。(Earn-Outとは;売買後に売買対象企業が一定の条件(利益等の財務指標やR&Dのマイルストーン達成等)を満たした場合に、買い手が売却主に支払う追加の買収対価のこと。)

前の仕事(M&Aアドバイザリー)でも、PEファンドを相手としたM&Aディールにおいては、Earn-Out条項が重要な交渉ポイントとなる事が多く、僕自身、実際のディールの中で様々なEarn-Outのストラクチャーを起案したり、比較分析をしていたので、さすがに今日はコメントしてやろうと張り切っていた。

先週のこの授業は皆の発言の30%しか分からないという惨事に見舞われたが、今日は、さすがに殆ど全部分かる。しかも、みんなの発言ははっきり言って、かったるい内容。ちょっとプロの実力を見せつけてやりますか、さーて、どこで発言してやるかな、、、、上から目線で授業を眺めていたら、なんと、、、そのまま授業が終了していた。。。すみません(涙)。最近、授業で発言しようとする努力を怠っていたため、いきなり発言しようとしても勇気が湧かない。。。だって、コアの授業じゃないから、周りが知らない人ばかりなんだもん。

とぼとぼと落ち込んで帰宅すると、娘がアニメを見ていた。面白いか?と聞いたら、『It's scary because XXXXXX』と英語で説明してきた。XXXXX部分は、日本語と英語と新種の言語が混じっていたような気がするが、It's scary becauseまでは、確実に英語であった。立派だ。今度、お父さんの代わりに授業で発言してくれ。
[PR]

by yuzukenzo | 2009-03-31 09:42 | 英語  

頭の体操

さて、下の写真には6つの平仮名が書いてあります。
なんて書いてあるでしょう?(単語が書いてあるわけではありません。6つの平仮名がランダムに書いてあります。)

・・・・・完全にコロンビア留学記ではなくなってきた。。。ブログを、ニコニコお父さん日記に改名しようかな。

c0172947_2241267.jpg

[PR]

by yuzukenzo | 2009-03-30 22:39 | 家族  

バランス

何事もバランスを取る事は難しい。
例えば、僕のMBA1年目。ちょっと勉強に比重を置きすぎたかなあと思う。
例えば、お金の使い方。我が家は確実に食べ物にお金を使いすぎだと思う。

さて、息子。最近はすっかり歩行をマスターし、テクテクテクテクと家の中を歩き回っているのだが、そのバランスの取り方が独特(?)なのだ。両手を力強く折り曲げて、『僕は強いぞぅ』と言わんばかりのポーズを取りながら歩くのだ。ラジオ体操のゴリラのポーズですな。
バランスを取る目的なのであれば、両手をもっと広く広げて、ヤジロベーのようにした方が良いのではないかと思うのだが。娘が歩き始めたときは、こんなポーズではなかったような気がする。

あと、最近、しばしば色鉛筆のケースを握り、自分の頭に何度も叩きつけてみたり、窓に頭を何度もぶつけてみたりと、1歳になったばかりなのに、人生に悩んでいる様子が見られる。この歩き方も精神面でのバランスの崩れを表しているのかもしれない。今度、じっくりと話を聞いてみようと思う。

c0172947_13575736.jpg
c0172947_13583644.jpg
c0172947_1359667.jpg

[PR]

by yuzukenzo | 2009-03-30 14:01 | 家族  

シュラスコ

息子の具合があまり良くならない。熱があるわけでもないし、ニコニコして機嫌も良いのだが、とにかくお腹をくだしつづけてる。オムツから漏れる事もしばしば。あまりにも汚いので詳細は割愛するが、朝から奥さんの絶叫がアパート内に響き渡る。。。奥さん、よく頑張っているね。

そんなわけで昨日は一日娘・息子と家でじっとしていたのだが、何もしないで家にいるばかりだと、ちょっとストレスがたまってきた。今朝も息子はお腹を激しく下しまくったのだが、さすがにもう出るものも無いだろうということで、(プラス結婚7周年を記念して、)ミッドタウンにあるChurrascaria Plataformaというシュラスコのお店に行ったのだ。

シュラスコとは、ブラジル風のステーキハウス(焼き肉?)。昨年夏に友人と二人で行ったことがあるが、家族で行くのは初めて。僕も9ヶ月ぶりなので楽しみ。5歳以下は無料ということで、我が家にとっては非常に優しい料金設定。(なお、寿司屋は値段が高いので断念。)

ここは、基本的には食べ放題コースのみ。まずはビュッフェ形式の大きなサラダバーで自分好みのサラダをチョイスし、バリバリと食べる。サラダだけではなく、グラタン・果物・焼き野菜・スープ・パン等、魅力的な皿が並ぶが、この後のお肉に備えて、グッとこらえる。

そして、腹の調子を整えたところで、おもむろに机の上の札を緑へとひっくり返す。各人に配られる札は表が緑、裏が赤になっており、札を緑にしていると『Go』の合図でお店の人がお肉を持ってきてくれるのだ。赤はお休みのサイン。お肉は10種類以上あり、美味しく、楽しい。写真をご覧あれ!

c0172947_7123629.jpg


ということで、ベビーカーで死んだように眠る瀕死の息子を放っておいて、僕・奥さん・娘で食べまくった。税金・チップ込みで合計100ドル。大満足。

紀伊国屋を軽く覗いた後、夕方は大学の側に戻り、アイスを食べた後、ゆっくりと食材の買出し。
最近、娘はちっこい虫眼鏡を手に入れ、何でもかんでも手当たり次第に調べまくるので、時間がかかる。将来は立派な科学者か探偵になってくれ。

c0172947_72724.jpg

[PR]

by yuzukenzo | 2009-03-30 07:29 | NYライフ  

微妙な心理

明日は、結婚7周年。ということで、ちょっと美味しいものでも食べに行こうかと家族で相談中。
娘は、大好物の寿司を強烈に主張。『マグロとー、タマゴとー、イクラとー、あの味がついている茶色いヤツとー(ウナギ)、マグロとー、イクラとー』、、、と、好きなネタ(と言っても4つ)を延々と言い続けている。

そこで、聞いてみた。
『ウナギとイクラはどっちが好き?』 『イクラ!』
『イクラとマグロは?』 『マグロ!』
『マグロとウナギは?』 『ウナギ!』
『じゃあ、ウナギとイクラは?』 『うーん、タマゴ』

乙女心は微妙みたいだ。
[PR]

by yuzukenzo | 2009-03-29 12:55 | 家族  

ビジネススクールじゃないけど。。。

奥さんが興奮してNY Postの記事を持って走ってきた。アメリカの大学の人気ランキングに関する記事(Collegeのランキングだけど。)今年はコロンビアが三位に躍進!ちなみに1位スタンフォード、2位ハーバード、3位コロンビア、4位プリンストンという蒼々たる顔ぶれ。はっはっは!奥さんでかした。来年は1位になるな。
[PR]

by yuzukenzo | 2009-03-28 10:25 | コロンビアビジネススクール  

息子と息子人形

毎週木曜日までは朝9時から授業があるのだが、金曜日は授業が無いので、基本的に僕が娘を幼稚園へと連れていく係りを任命されている。

今日からいよいよパートタイムインターンが始まるので、娘を送った後にそのまま会社へと行けるように準備を整え、出発しようとすると、娘がお気に入りの人形(2ドル95セント)を幼稚園に連れて行くという。仕方ないなとリュックに入れようとしたが、入りきらず、顔だけがカバンからはみ出す状況になった。ただでさえ気持ち悪い顔をしている人形なのに、その顔だけがひょっこりとカバンから出ていて、すごく気味が悪い。
子供とは言え、この人と一緒に街を歩くのはちょっと恥ずかしい。下痢病に冒された闘病中の息子も唖然として見ていた。幼稚園への道中は僕がぴったりと娘の後ろをマークし、あまり見られないようにしながら歩いた。

インターンは初日ということで(というか、元々そういう会社なのか、)ぬるーい空気の中、のんびりと仕事をしてきた。お昼は社長さんにトルコ料理屋に連れて行ってもらったのだが、そこで食べたGyroが最高に美味い!!!これは良いお店を教えてもらった。

c0172947_9255720.jpg

[PR]

by yuzukenzo | 2009-03-28 10:01 | 家族  

SCM

前言を撤回するようだが、今日のOrganizational Changeは良かった。
テーマはプライベートエクイティファンドが会社を買収した後に、その会社にもたらすChangeについて。大企業が言わば自発的・自主的に行うChangeとの比較は面白かったし、また、アメリカでは日本よりも一般的であるプライベートエクイティファンドという業種自体に対する一般的なアメリカ人の考え・印象を聞けたのも良かった。(案外、アメリカ人も日本人と変わらないなと思った点において。)
ただ、今日、教授が、「It may seem to be common sense to you, but not done commonly and not done sensibly」と言ったときに、僕の顔を睨んでいたような気がする。昨日の僕のブログを教授が見たのかもしれない。

さて、今日は予想していたよりも面白い授業について。それはサプライチェーンマネジメント。今学期から取れる選択授業の一つとして履修中のもの。この授業を取った理由は、正直言って、①教授が面白いという噂だった、しかし、(数学のテクニックを要する)オペレーション系ということで、あまり人気が無く、②ビッドでポイントを殆ど使わずに取れる、という二点であった。しかし、僕自身が将来サプライチェーンに直接関連する仕事につく可能性は低いと思うし、あまり、意味が無いかもなあ、とも思っていた。

ところが、、、サプライチェーンって思っていたよりも深い。サプライチェーンのコアの理論であるニュースベンダーモデルを使って、なぜ、世の中にリターン契約(小売店が売れ残りを卸業者に返品できるオプション)があるのか、プロフィットシェアリング契約(小売での売上を卸業者とスプリットする契約)があるのか、と言ったことまで説明できることを知って驚いた。顧客からの不確実な需要ではなくても、将来の不確実な利益をベンチマークとした、プロフィットシェアリング形式の報酬体系についても、同じ理論を適用して考察することができるのではないかと思うし、それ以外にもこの知識・理論を展開する余地は色々とありそうだ。
また、ファイナンスの世界では完全に悪と見なされている在庫についても、将来の不確実な需要を前提としたこのモデルにおいては、一定数量を積み上げておかないといけないことが数学的に美しく説明される。また、授業で取り扱うケースも、非常に多岐に亘って面白く、何よりも日本の会社が話題に上ることが多いのも、日本人としては嬉しい限りだ。

ということで、この授業は何だか自分の知識・視点がすごく広がったような気がしてすごく満足なのです。
[PR]

by yuzukenzo | 2009-03-27 09:03 | 勉強  

完徹

昨晩は久しぶりに完徹してしまった。。。
勉強に手間取って終了したのが、夜中3時、、、しかし、時差ボケパワーで全く眠くならない。
ということで、ただいま、ヘロヘロになりながら、三つの授業を終えたところだ。
人間、頑張れば何とかなるものだと思った。しかし、、、きつい。

コロンビアの授業は素晴らしいものが多いと思うが、今学期は、どうしても好きになれない科目がある。Organizational Change。組織に変革を起こすにはどうすればよいか?というテーマなのだが、内容が如何せん抽象的過ぎるし、また、そこでの学びもはっきり言って当たり前のことが多く、「So what???」と言いたくなる。いや、当たり前のことに気がつくのが大事という主張もあるとは思うが、それにしても、、、という内容。

例えば、
- 組織に変革を起こせるマネージャーは、組織内部の生え抜きの場合は革新的な考えの持ち主、外様の場合はその業界・会社についてある程度詳しい人
- 組織に変革を起こそうとすると、事前に想定していた以上の障害・問題が生じる
- 組織に変革を起こすには、会社内の主要メンバーのサポートが必要。ただし、必ずしも従業員全員じゃなくても良い

とか。。。どうでしょう。こんなことをテーマに1時間半も議論する。僕の理解が浅いだけかもしれないけど、何だかあまり意味が無いような。。。しかも、毎回リーディングの量がかなり多く(40ページくらい)、ヒーコラ言いながら、読んでみると、何だか、大して内容が無い気がするのだ。。。

でも、まだ授業は始まったばかり。これから少しは好きになるかな。
[PR]

by yuzukenzo | 2009-03-26 03:45 | 勉強