カテゴリ:オリエンテーション( 1 )

 

オリエンテーション前夜祭

31歳にして、二人の子持ちにして、そして、シャイ(へっぴり腰とも言う)なのに、コロンビアビジネススクールに通うことになってしまった。いや、自分で激しく望んで来たのだ。『なってしまった』ではなく、『ようやく実現した』と言おう。

ビジネススクールへの入学に向けて、色々と大変な手続きを経た訳だが、その中の最重要パートであるエッセイにおいて、僕は、『自分自身がこれまで歩んできたファイナンスフィールドにおいて、よりグローバルに、そしてクリエイティブに活躍するためにMBAが必要である』と主張した訳だが、実際はちょっと違う。

実は、僕は以前にも3年海外勤務をした経験がある。また、その後日本においても、海外と結びつきの強い仕事をやっていた。しかし、驚くほど英語がしゃべれない。。。相当なコンプレックスだ。その原因は、繰り返しになるがへっぴり腰な性格のせいだ。英語で話すことにビビリまくり、逃げまくってきた。

そう、MBA留学の目的は、このへっぴり腰の性格を直すことを目的としている。そして、その副産物として、英語もちょっぴり上手くなりたい。そんでもって、おまけに、ファイナンスのフィールドで、もう少しビッグになりたい。これが僕のWhy MBAだ。レベルが低いかもしれないけど、Why MBAなんて人それぞれなんだ。そして、コロンビアを選んだ理由は、もっとも激しそうな街だからだ。ショック療法により、自己改革をすると決めてきた。

そして、本日、待ちに待ったMBAのオリエンテーションの前夜祭とでも言うべきディナーパーティーがあった。同級生は、、、すごい。昨日北京でメダルを取ったやつとか、NFLのプレイヤーとか、超有名コンサルファームでのし上がってきたやつとか。。。うおう、本当にすげえ。皆目が輝いている。僕のWhy MBAは自分の胸にしまっておいて、少しだけ見栄を張らないと相手にされなさそうだ。

さてさて、これからのMBA生活中、また自分のへっぴり腰病が再発することがあるだろう。そんな時に、初心を忘れずに、自分を叱咤激励するためにこのブログをはじめることした。明日からオリエンテーション本番だ。楽しみだ。
[PR]

by yuzukenzo | 2008-08-18 12:04 | オリエンテーション