インド人との深酒・最終章

いよいよ残された時間が限られてきた。あと10日間ほどだ。光陰矢のごとし。

昨日は週末ということで家族でミッドタウンに繰り出し、ロックフェラーセンタービルの展望台に行った。一人30ドルというベラボウな値段設定のせいで今まで敬遠していたのだが、最後なので奮発したのだ。ところが、実際に行ってみると家族4人で合計42ドルだった。一体どういうことだ?少し得した気分になりつつ、展望台に行ってみると、半端じゃなく見晴らしが良い。セントラルパークも小さな公園に見えるし、我が家のアパートも見える。こんなに高い展望台に上ったのは人生初じゃなかろうか。満足。

夜はインド人の友人宅にてパーティ。奥さん、子供二人と一緒にお邪魔する。韓国人の奥さんが大変なご馳走を準備してくれていた。有難い。

思い出話に花が咲き、ふと気がつくと、大人5人でワインボトル5本相当を空けていた。僕は他のメンバーの倍くらいのペースで飲んでいたので、ワインボトル2本分くらいは飲んだだろう。僕の奥さんも久しぶりにたくさん飲んでおり、そして、酔っ払っているようであり、何と積極的に英語の会話に乱入してくるではないか。そして、一応コミュニケートできている。なかなかやるな。奥さんは、この二年間全く英語の努力をしていなかったようだったが、それでも少し上達していたんだな。

しかし、このインド人とは酒を飲んでばかりであった。。。

深夜に帰宅するも、ワイン2本パワーで僕はゲロゲロとなってしまった。不覚。残る日々は大人しく生活しよう。
[PR]

by yuzukenzo | 2010-05-10 03:15 | NYライフ  

<< きたどー IPAD >>