トリビアナイト

今日はなかなかヘビーな一日だった。朝からファイナンス・オペレーション・マーケティングの授業3セット+チームミーティング×2。夕刻のチームミーティングが終了した4時半時点で僕の英語パワーはすべて使い果たしていた。

すると日本人同級生と遭遇。おおおオアシス。その彼ととりとめもない話をして(もちろん日本語で)、心と頭の疲労回復に努めた。日本語って素晴らしいなあと実感。なお、僕は、英語ではとりとめもない会話はできない。英語力について、『日常会話程度』という表現があるが、日常会話が一番難しいと思う。どうでもいい話だが。

その後、夕刻からJP MorganのCEOの講演があったので参加。ベアスターンズ買収時の裏事情や、最近の金融混乱に関する非常に興味深い話が聞けた・・・が、残念ながら、僕の英語体力は完全に回復しきっていなかった。講演の途中で再びガス欠状態になり、どうしても集中できない。『このオッサンの給料はいくらだろうか』、『あのスーツもすごい高いんだろうな』、『おお、あの靴もぴかぴかしている、高そう』、『ナイスガイのフリしているけど、本当はとんでもなくワルいヤツに違いない』、と、無意味なことばかり考えていた。特段オーラみたいなものは感じなかったが、圧倒的な余裕感=『俺ってば、勝ち組だもんねー』という雰囲気はヒシヒシと感じた。

そして、夜は、トリビアナイト!コロンビアビジネススクールでは、クラスター対抗の様々なイベントが行われている。バレーやバスケ等のスポーツイベントが中心だが、今日はトリビア=クイズ大会であった。ルールは、学校近くのバーをいくつか回り、それぞれのバーに準備されているクイズを回答するというもの。講演後、すでにグロッキー状態だった僕は、死ぬほど家に帰りたかったが、日本人同級生の励ましを受けて、ヨロヨロしながら参加。
しかし、、、すでに英語パワーを使い果たした僕には、もうクラスターに貢献する元気は残っていなかった。しかも、何だか今日は『英語をしゃべれない人を人間とは認めない』タイプのクラスメートがやけに多い。超Uncomfortable..... 1時間半ほど参加したが、結局こっそりとドロップアウト。

家に帰ると息子が大泣きしている。おおお、オアシス。今日は何だかすごく疲れたけど、息子のプヨプヨほっぺをツンツンして、少し元気になった。さーて勉強するか。
[PR]

by yuzukenzo | 2008-11-18 12:37 | コロンビアビジネススクール  

<< ビアゲーム Diversification >>